Our Action for the SDGs

第1弾アイテム
ペンダントトップ・toricagoができるまで

すべての宝石に
光を当てたい。

すべての宝石に
光を当てたい。

宝石には個性があります。

たとえば、クラックがあったり、欠けがあったり。

すこしだけ基準よりも色が薄かったり。

中には製造工程の途中で、割れてしまったり。

こうした宝石は、通常はジュエリーとして使用されることなく、残ってしまうことになります。

 

カラーストーンは留めに高い技術を要します。

石留めは、絶妙な力加減で行う必要があり

少しでも強く留めると割れてしまうため、

職人には「石の声が聞こえる」と言われるほど

熟練した細かい力加減が要求されます。

それでも、やはり人間が作っているもの。

どうしても、力加減の塩梅で割れてしまう宝石が出てきます。

 

鉱山から採掘されて、長い旅路を経て

ジュエリーになるはずだった宝石たちを救いたい。

その思いから、私達の取り組みはスタートしました。

宝石ロスをゼロに、
私たちができること。

「リングやネックレスとして、

1ピースでセッティングするのは難しい宝石を、

どうすればジュエリーとして楽しんでいただけるか」

そうして誕生したのが「鳥かご」です。

 

「鳥かごの中に、沢山の宝石を詰めてみたら、きっと素敵なはず!」

こうしてデザインがきまりました。

宝石には個性があります。

たとえば、クラックがあったり、欠けがあったり。

すこしだけ基準よりも色が薄かったり。

中には製造工程の途中で、割れてしまったり。

こうした宝石は、

通常はジュエリーとして使用されることなく、

残ってしまうことになります。

 

カラーストーンは留めに高い技術を要します。

石留めは、絶妙な力加減で行う必要があり

少しでも強く留めると割れてしまうため、

職人には「石の声が聞こえる」と言われるほど

熟練した細かい力加減が要求されます。

それでも、やはり人間が作っているもの。

どうしても、力加減の塩梅で

割れてしまう宝石が出てきます。

 

鉱山から採掘されて、長い旅路を経て

ジュエリーになるはずだった宝石たちを救いたい。

その思いから、私達の取り組みはスタートしました。

宝石ロスをゼロに、
私たちができること。

「リングやネックレスとして、

1ピースでセッティングするのは難しい宝石を、

どうすればジュエリーとして楽しんでいただけるか」

そうして誕生したのが「鳥かご」です。

 

「鳥かごの中に、沢山の宝石を詰めてみたら、

きっと素敵なはず!」

こうしてデザインがきまりました。

鳥かごは、

ジェムエデンのマスコットキャラクターである

ハチドリのお家です!

幸せを運ぶシンボルのハチドリのお家に、

宝石たちをぎゅっと閉じ込めました。

鳥かごは、

ジェムエデンのマスコットキャラクターである

ハチドリのお家です!

幸せを運ぶシンボルのハチドリのお家に、

宝石たちをぎゅっと閉じ込めました。