ジェムエデンとビズー

こんにちは!ジェムエデンPRの大方です。

この文章を読んでいる皆さまの中には、ビズーについてご存じの方も多いかもしれません。
ビズーは「わたしを彩る、最愛の一本」をコンセプトに、生涯を通して大切にできる高品質のジュエリーをお届けしています。ジェムエデンは、そんなビズーから生まれました。

今日は、私が思うジェムエデンの良さと個性について、少しお話させてください。

ジュエリー初心者の、わたしでも。

じつは私は、新卒で入社してから所属していたのは、革製品のブランドを取り扱うバッグ部門。3年目になり、ジュエリーの世界に足を踏み入れました。

ずっとアクセサリーは大好きで、ピアスやネックレスなど、季節に合わせて色々楽しんできましたが、本格的なジュエリーとなると・・まだ分からないことが沢山。そんな私にとって、ビズーは憧れではありますが、まだちょっと遠い存在。いつか大粒の宝石を使ったリングをと思いますが、すこし勇気が要ります。

ジェムエデンは、今の私が等身大で愛用できるブランドです。素材はK10ゴールド。真鍮などのアクセサリーとはちがって、“ちゃんとした” ジュエリーならではの輝きがありながら(素材については「アクセサリーとジュエリーの違いについて。」で詳しく語っています!)、アクセサリーを気軽に着ける感覚で、Tシャツ、キャミソール、デニム、サロペット・・カジュアルな日々のファッションにぴったり合わせられるのが、嬉しいポイントです。

もっと気軽に、もっと自由に

そして一番の特徴は、やっぱりカラーストーン!ビズーの買付けで出会った世界中の宝石や、ビズーでは展開のない宝石など、さまざまな天然石に出会うことができます。

ジェムエデンで展開する宝石は、ビズーのように希少性が高く、産地が厳選されたものではなく、肩の力を抜いて気軽に楽しめるラインナップになっています。「宝石って、どうやって選んだら良いの?」と思ってきた私は、難しいことは考えずに「自分の心が惹かれる」ものを自由に選んでいます。色で選んでも良いですし、シルエットで選ぶのもおすすめですよ!

さらにジェムエデンでは、動植物やイニシャルなど、モチーフのジュエリーもたくさん!これには「宝石との組み合わせを、楽しんで欲しい」というデザイナーの思いが込められています。個人的には、ジェムエデンのシンボルにもなっているハチドリ(ハミングバード)との重ね付けが大好き!こっそり名前を付けているのですが、毎日一緒に過ごす相棒になっています♪

ジェムエデンの魅力が、少しでも伝わっていたら嬉しいです。私と同じようにジュエリー初心者の方も、今までのジュエリーとはちょっと違うアイテムが気になっている方も、どうかジェムエデンの世界を楽しんでいただけますように。

皆さんは、どんなジュエリーが好きですか?
ぜひ、コメントお待ちしています!


コメントする

コメントは認証後に公開されます。