9月の誕生石「サファイア」の魅力やおすすめジュエリーをご紹介!

9月の誕生石「サファイア」とは?
9月の誕生石として知られているサファイア。名前の由来、逸話、宝石言葉・意味、効果、おすすめのジュエリーなど、宇宙の色を閉じ込めたような深いきらめきをもつサファイアの魅力についてご紹介します!

サファイアの名前の由来
サファイア(sapphire)は、「青」を意味するラテン語「sapphirus(サッピールス)」に由来していると言われています。
語源が「青色」にあり、和名も「蒼玉(青玉)」で、サファイアの深い青色でよく知られていますが、サファイアの鉱物種はコランダムであり、濃い赤色を呈するとルビーと呼ばれます。それ以外の色がサファイアと呼ばれ、ピンク、黄色、紫、ラベンダー、グリーンなどその色はさまざま存在します。

サファイアの逸話
古代では、天空のような色味が神の意志を伝える石と捉えられ、キリスト教をはじめ様々な信仰で重宝されてきました。天の力が宿るようにと、聖職者の指輪として最もふさわしいものと信じられていたそう。

サファイアの宝石言葉・意味・効果
宝石言葉は「成功」「誠実」「慈愛」「真実」「徳望」など。身につけていると、平和、英知、喜びを授かるとされています。一途な心や、揺るぎないまっすぐな思いを呼び起こしてくれそうですね!

おすすめサファイアジュエリー
サファイアを楽しめるおすすめのリングやブレスレットなどのジュエリーをご紹介!

1. 色を愛でるジュエリー

色が主役のジュエリー「color_palette」のリングとブレスレット。お揃いで身に着けても素敵です。

2. まるで花冠のようなハーフエタニティ

色が主役のジュエリー「color_palette」のリングとブレスレット。お揃いで身に着けても素敵です。

9月の誕生石、サファイアを楽しんで♪
揺るぎないまっすぐな思いを呼び起こしてくれそうなサファイア。サファイアを身に着けて、ご自身の気持ちと向き合う機会をを作ってみるのも素敵です!


コメントする

コメントは認証後に公開されます。