6月の誕生石「ムーンストーン」「真珠」の魅力、おすすめジュエリーをご紹介!

6月の誕生石「ムーンストーン」「真珠」
6月の誕生石から、神秘的なつややかさのあるムーンストーンと真珠をピックアップ!2つの誕生石はまるで月の雫を閉じ込めたような柔らかな輝き。今回はそんなムーンストーンと真珠の名前の由来、逸話、宝石言葉・意味、効果、おすすめのジュエリーなど、魅力をご紹介します!

ムーンストーンの名前の由来・逸話
まるで夜空に浮かぶ月を閉じ込めたような輝きのムーンストーン。
今の「ムーンストーン」という名で呼ばれるようになったのは、1600年代からだと言われています。ギリシャ語で月という意味の「セレニテス」という言葉が語源だそう。インドでは昔、ムーンストーンは月の輝きが結晶化し、月のパワーを宿す石として世界中で信じられていました。1600年以前は、スイスの都市マウント・アデュラー(現サンゴタール)に由来しアデュラリアと呼ばれていました。その土地では品質の良いムーンストーンが古くから採掘され、最初の産地の1つだったそう。

ムーンストーンの宝石言葉・意味・効果
ムーンストーンの宝石言葉は、「健康、幸福、恋の予感、愛の予感、純粋な愛」など。
月のような柔らかな光は、心身の調子を整え、幸運と出会うきっかけを授けてくれるとも言われているそう。

おすすめムーンストーンジュエリー
ムーンストーンを楽しめるおすすめのリングやネックレスなどのジュエリーをご紹介!

1. さりげなく愛らしさを忍ばせて

希少な2mmのプチハートが7石のハーフエタニティと1本でもサマになる相棒リングのマイハート。手元を見るたびきゅんとトキメキを与えてくれる定番アイテムです!

K10リング・モアハーツ

K10リング・マイハート

2. 朝露をモチーフにしたお守りリング

心をくすぐるぷるんとした艶めき。アーリッシュという名前は「get up early(早起き)」を語源としているので、早起きのお守りとして身に着けるのも素敵です。

K10リング・アーリッシュ

3. 宝石のパワーを手元に

暖かくなると身に着けたくなるのが、ブレスレット。シルク素材のコードは付け心地も抜群で、気負わず気軽にジュエリーをお楽しみいただけます♪

5カラーストーン シルバー(K24コーティング)ブレスレット・オピニア

真珠の名前の由来・逸話
古くから海を越えて愛されてきた真珠。英語では「パール(Pearl)」と呼ばれていますよね。その語源はラテン語で「洋ナシ」を意味する「ピルラ(Perla)」という言葉なのだとか。形が似ていることから由来したと言われています。また、「パール(Pearl)」の由来は諸説ありますが、二枚貝を意味する「ペルナ(Perna)」も語源とされています。真珠には「人魚が恋人に想い流した涙が、宝石となった」または「月の雫が結晶になった」という伝説もあるのだとか。

真珠の宝石言葉・意味・効果
真珠の宝石言葉は、「純粋・健康・長寿・富・無垢」など。母なる貝の中で大切にはぐくまれて真珠が誕生することから、安産祈願のお守りにされると知られています。清楚な美しさや慈愛、上品さを高めてくれる効果もあるのだとか。

おすすめ真珠ジュエリー
真珠を楽しめるおすすめのリングやネックレスなどのジュエリーをご紹介!

1. 圧倒的な存在感の10粒パール

ボリューミーで耳元にアクセントを加える10粒パールのイヤーカフ。大きさが絶妙に異なるパールを使用。端に向かって徐々に小さくすることで、グラデーションのようなシルエットを実現しました!

淡水パール K10イヤーカフ(片耳)・パルア

2. 憧れのアコヤ真珠をカジュアルに取り入れて

少しフォーマルな雰囲気になりがちな真珠も、イヤーカフならカジュアルな雰囲気に。毎日の定番として楽しんで頂けるようにお作りしました!

アコヤ真珠 K10イヤーカフ(片耳)・リプレ

3. 見ているだけで癒されるフォルム

クッションカットの宝石に寄り添うパールが愛らしいピアス。ゆらゆらと揺れるピアスを身に着けて横顔を印象的に。

K10ピアス・フィリエ

6月の誕生石「ムーンストーン」「真珠」、月に願いを込めるように身に着けて。
月の輝きや月の雫を連想させる「ムーンストーン」「真珠」。月に願いをかけると叶うと言われているように、特別な日に身に着けると味方をしてくれそうですね!恋を成就させるとも言われている「ムーンストーン」、清楚な美しさや、上品さを高めてくれる「真珠」・・・。月に願いを込めるように身に着けると素敵な出来事が起こりそうですね♪


コメントする

コメントは認証後に公開されます。