4月の誕生石「ダイヤモンド」、魅力やおすすめジュエリーをご紹介!

4月の誕生石「ダイヤモンド」とは?
宝石の中でも格別人気の高いダイヤモンド。4月の誕生石でもあり、「宝石の王様」とも呼ばれるダイヤモンドの、名前の由来、逸話、宝石言葉・意味、効能・効果、おすすめのジュエリーなど、魅力をご紹介します!

ダイヤモンドの名前の由来・逸話
「無敵」や「征服されない強さ」を意味するギリシャ語「アダマス(adamas)」がダイヤモンドの名前の語源とされています。
その由来の通り、ダイヤモンドはモース硬度10と最も硬い鉱物として知られています。また、屈折率が高いことから強いきらめきを放ち、「宝石の王様」とも呼ばれているのだとか。

ダイヤモンドの宝石言葉・意味・効果・効能
永遠の愛、永遠の絆、不変、純潔、純愛、清浄無垢などの宝石言葉を持つダイヤモンド。
永遠の愛や清らかさを象徴する宝石として、婚約指輪として贈られることもとても多い宝石です。

おすすめダイヤモンドジュエリー
ダイヤモンドを楽しめるおすすめのリングやネックレスなどのジュエリーをご紹介!

1. 一本欲しいダイヤモンドネックレス

シーンを問わずデイリーに着けたいダイヤモンド。軽やかに素肌の上からでも、ニットやタートルネックの上からでも綺麗につけられるよう、スライドアジャスターチェーンを採用!毎日使えるネックレスです。

【即日発送】ダイヤモンド K10ネックレス・カーラ

2. ダイヤモンドの北極星を道しるべに

迷ったり悩んだりしたときも、あなたの耳元で、そっと進む道を照らしてくれるようにという想いを込めたピアスです。個性的な星のモチーフも、ダイヤモンドの上品さでどんなシーンにも馴染むきらめきに。

ダイヤモンド K10ピアス・ポラリス

3. 貴重なファンシーカットのダイヤモンドリング

ハート、プリンセス、マーキス、バケット、ペアシェイプ、5種類のファンシーカットのダイヤモンド。なりたいイメージや、身につけたい場面に合わせて、あなたらしくダイヤモンドをお楽しみいただけるリングです。

ファンシーカットダイヤモンド K10リング・リディアン

4月の誕生石、ダイヤモンドの輝きを味方に
「宝石の王様」、ダイヤモンド。そのきらめきとパワーをジュエリーで取り入れてみてはいかがでしょうか♩


コメントする

コメントは認証後に公開されます。