「宝石の楽園」を作る、舞台裏。 「ハミングバード」編

ジェムエデンのジュエリーは、
専属のデザイナーが
いちからデザインし、
生み出したものがほとんど。

「こんなジュエリーがあったら素敵!」
というアイデアが形になって
みなさまの手元にお届けできるまでには、
知られざるエピソードがたくさん。

宝石の楽園=ジェムエデン・・
その「世界観」と「ときめき」を作り出す
舞台裏を、特別にお見せいたします♩

今回は、ジェムエデンのシンボルでもある
K10リング・ハミングバード」の
デザイナー、松崎に
インタビューしてみました!

「幸運の鳥」ハチドリを、
  ジュエリーに

- 本日はよろしくお願いします。

松崎:よろしくお願いします。デザイナーの松崎です。

ジュエリーデザイナーの松崎。
ちょっぴり緊張しているようす・・

- 早速ですが、本日はブランドを象徴する「ハミングバード」の誕生秘話について伺っていきたいと思います。まず、なぜハチドリをジュエリーにしようと考えたのですか?

松崎:カラーストーンをもっと自由に楽しんでほしいという想いから誕生した、「宝石の楽園」という意味の「ジェムエデン」。ハミングバード(ハチドリ)は、そんな宝石の楽園で羽ばたくブランドのシンボルです。
また、ハチドリのモチーフは、幸せを運んでくれるラッキーアイテムとして知られています。「何かを始めるときに見ると良いことが起きる」とも言われているため、新しい環境に飛び込むときのお守りとしても味方になってくれるはず・・。
そういった想いから、ハチドリをジュエリーにしたいと考えました。

- 素敵な意味合いが込められているんですね。

身につけたときの
「可愛さ」にこだわり

- それでは、そんなハチドリをジュエリーにするにあたり、こだわったポイントはどこですか?

松崎:まず、ハチドリをどこまでリアルに表現するかにこだわりました。身に着けたときに程良く可愛いリアルさになるように、羽部分は鳥の質感が伝わるように細かく切れ込みを入れ、それ以外はつるんとデフォルメされたデザインに落とし込みました。

よく見ると、正面だけでなく
側面にまで切れ込みが。繊細な造形・・!

松崎:また、ほかのリングと重ね付けしてコーディネートを楽しんでいただきたかったので、重ねたリングのモチーフ部分にちょうどくちばしが来るように配置を工夫しました。こうすると、ハチドリが宝石にキスしているように見えて可愛いですよね?

重ね付けすると、綺麗に
モチーフが隣り合って、とても可愛い!

- 可愛いです!コーディネートの中にストーリーが生まれますね。自分ならどんなリングと重ね付けしようか、妄想が膨らみます。

「ハチドリらしさ」を
  出すのに一苦労

- サンプルを作るうえで、苦労したことがあると伺いました。

松崎:ただの鳥ではなく、「ハチドリ」らしくなるまでが大変で・・。職人と打合せを重ねながら何度も型を調整しました。羽と尻尾とくちばしのバランスが少しでもずれると、ハチドリっぽくならないんですよね。

左:鳩のようにも見える修正前、
右:ハチドリらしくなった完成形。

- 確かに修正前の型は、ハチドリというより鳩っぽいかも(笑)

松崎:そうですよね・・。それと、重ね付けしたときにアーム同士がぴったりと寄り添うようにするのが意外と難しかったです。最終的に、リングのアームの上にハチドリのモチーフを載せるように配置しました。そうすることで、重ね付けしたときにモチーフが邪魔にならず、リング同士が綺麗に重なるようになりました。

2本のリングを重ねると、
アーム同士がぴったりと沿うデザインに

- 思いがけないところに苦労が生じているんですね・・。

身につける方が
幸せになりますように

- 調整を重ねて、ようやく型が完成したときはどう思いましたか?

松崎:数々のこだわりを重ね、ようやく出来上がった達成感が大きかったです。出来上がったサンプルを身につけてみたところ、重ね付けしても単体で付けても、ほどよいサイズ感に仕上がったと感じました。これからどんな方の手に渡って、どんな風にコーディネートしてもらえるのか考えると、とてもワクワクしました!

- 感動もひとしおだったと思います。最後に、「K10リング・ハミングバード」をどう楽しんでほしいですか?

松崎:一つでつけるのも可愛いですが、重ね付けできるようにこだわったので、ぜひお好きなリングと重ねて身につけてみてほしいです。そして、身につける人たちが幸せになりますように・・という想いを込めてデザインしたので、「ハミングバード」を身につけた日は、いつもより少しポジティブに過ごせる・・そんなお手伝いができていれば嬉しいなと思います。

- ありがとうございました!
ハチドリの形をジュエリーで再現する、そんな一つのプロセスの中にもたくさんの苦労や喜びがあるのですね。
愛情をこめて生み出されたジュエリー「K10リング・ハミングバード」が、これからもたくさんの人に愛されますように!


コメントする

コメントは認証後に公開されます。