3月の誕生石「アクアマリン」、魅力やおすすめジュエリーをご紹介!

3月の誕生石「アクアマリン」とは?

3月の誕生石として知られているアクアマリン。名前の由来、逸話、宝石言葉・意味、効能・効果、おすすめのジュエリーなど、「海の宝石」とも呼ばれるアクアマリンの魅力についてご紹介します!

アクアマリンの名前の由来

その美しい水色が海の色を連想させるためか「海の宝石」という別名もあるほど、アクアマリンは古来から海と関連づけられてきた宝石です。
アクアマリンという名前は、水を意味するラテン語「アクア(aqua)」、海を意味するラテン語「マーレ(mare)」が語源だそう。

アクアマリンの逸話

ギリシャ神話では、「海の精セイレーンが落とした宝物が打ち上げられてアクアマリンになった」と言われています。
中世ヨーロッパでは、夜の照明の中での輝き方が特に美しいことから、「夜の女王」と呼ばれ夜会やパーティーに着けていくのに重宝されたのだとか。
また、その美しさから、マリー・アントワネットがダイヤモンドと並ぶほど愛した宝石としても知られています。

アクアマリンの宝石言葉・意味・効果・効能

アクアマリンは、勇敢、聡明、沈着、幸福、富などの宝石言葉を持っています。
また、その海を連想させる見た目から、安全な航海をもたらしてくれるお守りとして古来より船乗りたちに重宝されていたそう。
そこから転じて、人生という航海のお守りとして、困難を乗り越える力を与えてくれるとも信じられているのだとか。

おすすめアクアマリンジュエリー

アクアマリンを楽しめるおすすめのリングやネックレスなどのジュエリーをご紹介!

 

1. ぷるんとした瑞々しさをそのままリングに

「朝露」をイメージしてお作りした人気の指輪、「アーリッシュ」。ミルキーアクアマリンの優しい艶めきを存分に楽しめます♩

ミルキーアクアマリン K10リング・アーリッシュ

2. その日の気分でつけ方を変えられるジュエリー

ピンキーリングとしてもイヤーカフとしてもお使いいただける2WAYジュエリー「タリス」。その日の気分やコーディネートに合わせてお守りのように身につけられます。

12バースストーン×K10イヤーカフ(片耳)/ピンキーリング・タリス

3. 「楽園に咲く花」を贅沢に楽しむ

3/4発売予定の「オルシェ」は、「楽園に咲く花」をイメージしてお作りしたシリーズです。アクアマリンのきらめきを贅沢に楽しむならこちら!

アクアマリン×ダイヤモンド×K10ペンダントトップ・オルシェ
(3/4発売予定)

3月の誕生石、アクアマリンを楽しんで!

「海の宝石」として、様々な逸話があるアクアマリン。ぜひ日常的に身につけて、アクアマリンを楽しんでみてくださいね。


コメントする

コメントは認証後に公開されます。